イヤホン

soundperts日常

アマゾン・買ってよかった第一位

オリンピックが開催され日本のメダル数も増えてまいりましたが、私も数年前からスポーツとは言えない程度の「散歩」を楽しんでいます。

もっぱら仕事帰りを利用して小田急線を数駅歩くようにしているのですが、そんな時にラジオを聴くことが最近の楽しみになっています。

以前はポータブルのラジオを聴いていたのですが、スマホの「rajiko」で聴くようになると雑音が全くなく、過去の番組も聴けるおかげで散歩のクオリティーが数段向上しました。

そんな時に欠かせないのが「イヤホン」です。

以前は線がつながっているイヤホンを使用していたのですが、一度試しにワイヤレスタイプを使用して以来、その便利さにすっかりやられてしまいました。

電気屋さんにマメに行ければ良いのですが、店舗で仕事をしている都合上手軽なAmazonさんにお世話になり、私のようなオジサンでも御多分に洩れづズブズブとAmazonの沼にはまってしまいました。

結局、一年間で5~6種類のワイヤレスイヤホンを買って試しましたが、一番良かったと感じる商品が「SOUNDPEATS Truefree 2 」という商品です。

耳の形、耳穴の形

人それぞれ耳の形や聴こえ方が異なりますので一概に断言できないのですが、こちらの商品はなかなか耳の掛かりも良くて、私にとっては取り立てて不満のない満足できる商品でした。

気に入りすぎて2色、購入してしまいました。

外の音も聴きたいと思ってしまう私はもっぱら片耳で聴いています。

右が疲れてきたら左に替え、左が疲れてきたら・・・という具合です。

YouTubeも最近はとっても好みのコンテンツが増えてきたような気がします。(個人的にですが…)

最近、散歩のときに聴いているのはプロのナレーターさんでいらっしゃる「窪田等」さんの朗読です。

なかでも芥川龍之介の作品はとても魅力的な作品が多く、散歩の邪魔にならない素晴らしい時間が過ごせます。なかなか本を開くまでのモチベにならないときは、YouTubeは最適なような気がします。

聴きやすい声質と聞き取りやすいスピードや明瞭な活舌、また優しいお人柄(知りませんけど)が伝わってくるような朗読は本当に感動します。

以前「山月記」の朗読を「江守徹」さんで拝聴した時は鳥肌が立ちました。

あんな声が私にも備わったらなぁ、などと思たこともありましたが、声の印象とは「耳に感じる音」だけの印象ではないような気がします。

窪田等さんにしても江守徹さんにしても、生きてきた人生の素晴らしい時間の積み重ねが背景にあるせいで、私はあの方たちの声に魅力を感じてしまうような気がします。

そうなってしまいますと私の人生の厚みを増やすことが、まずは先決なのかもしれません。

それにしても、YouTubeにしろrajikoにしろ、無料で楽しめるコンテンツが沢山世の中に溢れている現在の世界は、人生の価値観なども少し変えてしまうような時代なのかも知れません。

もちろんそれらには広告の表示が必須であったりラジオ局の協力が必須であったりするのですが、眼鏡や補聴器にも、新しい付加価値や素晴らしい感動と一緒にご提供しないと、時代に取り残されてしまうかも知れません。

日々勉強ですが、これまでもこれからも、「お客様の快適な生活」を目標に、頑張ってまいります。

これからもよろしくお願い申し上げます。

タイトルとURLをコピーしました